さをり工房MENOへようこそ!

さをり工房MENOは、大阪府阪南市に教室を置き、広く生徒さんを募集しています。
教室の概要、料金などはこちらのページへ → さをり織り教室のご案内
お問い合わせは、右側の連絡フォームから、もしくは、メール mukubkk@gmail.com
あるいは、電話 080-3988-5990までお願いします。


2017年3月7日火曜日

月決め会員Sちゃんの作品

勢力的に次々に作品を作り上げて、織りも仕立ても確実に腕を上げているSさんです。
前に織っていた布をベストに仕立てます。
無地の部分と柄の部分を合わせて作るベストです。
襟ぐりの開きの広さなど何度も試着しながら決めていきます。
大体の形が決まったらミシンで一気に縫っていきます。
とてもステキなベストの完成です。
そして、もう一枚。
U字襟開きのAラインベストです。
トルソーに着せて形を確認しながら仕立てていきます。

Aラインにするために脇に別布を入れてアクセントにしました。
きれいなAラインになりました。
後ろの一部の色違いも効いています。
Sちゃんは流行の服のアイディアなどをいつも教えてくれるので勉強になります。

2017年3月6日月曜日

さをり服いろいろ

最近は工房でもお洋服を作られる方が多くなって来ました。
工房で布だけを織られてご自宅で作られる方や工房で一緒に作られる方いろいろです。

ほとんど洋服を作った経験の無い方やミシンを持っていない方も工房で一緒に作ることができるので遠慮なくおっしゃってくださいね。
個人指導いたします。
今回初めてのチュニック作りに挑戦されるHさんです。
タテ糸作りから頑張ります。
とても丁寧な織りをされるHさんです。
約4mの布を2日半で織り上げました。
お家にミシンの無いHさんは、工房で一緒にお仕立てです。
半日で完成です。
とてもお似合いです。
こちらはガウチョパンツを作られるHさんの織り布です。
前回のチュニックが大成功だったのでちょっと油断してしまいました。
パンツの股下をカットする時、袋縫いするためにミシン縫いの外側を切らないといけないところを私が言い間違えて身頃側を切ってくださいと言ってしまったのです。 
おかげで丈が短くなってしまうことになりました。
でも布が十分にあって良かったです。洋服を作る時は何が起きるかわからないので、少し多めに織る方が良いですね。
しかし、作っている途中でもう一つ問題発生。
本の通りに作ったはずなのにウエストが小さすぎて入らない。
急遽、先程間違えて切った布を足すことになりました。
最終的に布を追加したところに毛糸で模様を入れて、とてもお似合いのステキなパンツの完成です。

ストールいろいろ

そろそろ春の気配を感じ始めた今日この頃、綿のストールを織られる方も多くなって来ました。
綿の糸も沢山入荷しました。
お仕事仲間3人で来られた方達。
皆さんストールを織られました。
Kさんのために用意したタテ糸です。
お母様へのプレゼントになるそうです。
とても丁寧に織られました。
色も吟味されて愛情こもった作品になりました。
Kさんが前回織られて布で作られたスヌードを見せてくれました。
とても可愛い使いやすそうなデザインですね。
Wさんのために用意したタテ糸です。
これもお母様へのプレゼントになるそうです。
ステキなメビウスストールの完成です。
ご本人がとても気に入られていたのですが、果たしてこれはお母様へのプレゼントになったのでしょうか⁇
 
さをり織り初体験のFさんのために用意したタテ糸です。
ステキな春色のストールが完成しました。
とてもお似合いでした。
さをり織り初体験のMさんです。
この日の体験はお義母さんからのプレゼントです。
赤がお好きだということで赤色のタテ糸を用意させていただきました。
とてもステキなロングストールの完成です。
Mさんはもうすぐ出産予定らしいので、赤ちゃんが産まれたら又工房に遊びに来てくださいね。

さをり織り初体験のKさんです。
明るい黄色の春色ストールが完成しました。
初めての研三整経に挑戦されるのはHさんです。
午前中にタテ糸が完成して午後から織りの作業です。
爽やかな春色ストールの完成です。
タテ糸の通し間違いもなく、織りもスムーズで1日でタテ糸から織りまで完成です。
すごい。
Wさんもピンクの綿糸で春用ストールを織られました。
お知り合いの方へのプレゼントだそうです。

ストールは半日で仕上げる方がほとんどです。
プレゼントに最適なさをり織りのストールを織りに来てくださいね。
もちろんご自分用も大歓迎です。

カシミヤのメビウスストール

昨年からつい最近まで大人気だったカシミヤのメビウスストールです。

一枚作って使ったら、プレゼント用にあと一枚、又一枚。
そして、織り姫様が使ってるメビウスストールを見た方達が自分も作りたいという方が続出。

本当にみんなよく作りましたね〜。

今もまだ欲しいという方もいらっしゃるのですが、もう糸が無いです。

又、今年の冬に作りましょうね。

ということで2月にカシミヤのメビウスストールを織られた方の作品を一気に紹介しますね。
先ずは阪南市のIさんと月決め会員のSさんです。
Iさんはバレンタインのご主人へのプレゼント用に作られました。
明るい色が好きなIさんですが、残っていた糸の種類があんまりなかったです。
でも、素敵なチェックのカシミヤのスヌードが出来上がりました。
出来上がりの写真を撮り忘れました。
ごめんなさい。
そして、月決め会員のSさんは、お世話になった方へのプレゼント用にタテ糸から作られました。

年配の方へのプレゼントでも遊び心を忘れないSさんです。
個性豊かなメビウスストールの完成です。
そして、Tさんもカシミヤのメビウスストールを作られました。
色の種類がだんだん少なくなっていましたが、気に入っていただきました。

初めて工房に来られたHさんもカシミヤのメビウスストールに挑戦です。
初めてのさをり織りらしいのですが、とても慣れた手つきで色を色々変えて織っていかれました。

後ろと前の印象がちょっと違う面白いストールの完成です。
そして、なんばからお越しのSさんは、一気に二本のメビウスストールを作られました。
いつも独特の織りをされるSさん。
カシミヤでも面白い織りを追求しています。
黒のトレンチコートの下に真っ黒のニットドレスに真っ白のブーツとこの日もとってもおしゃれなSさんです。

最後に残っていたグレーとベージュの糸を全部使っていただきました。

皆さん、カシミヤのメビウスストール、きっと活躍してくれましたよね〜⁈
私も自分で作った一枚が毎日大活躍の欠かせない物になりました。
今年、作れなかった皆さん、冬まで待ってくださいね。